堀歯科診療所|神奈川県茅ヶ崎市|インプラント・歯周病治療・審美歯科など

審美歯科

審美歯科

審美歯科では患者様本来の白い歯、美しい歯にすることを目的としています。ここで大切なことは、歯並びとお顔との調和、そして歯本来の機能をしっかりと考えた治療を行うことです。見た目の美しさのみを追求し、機能的な問題や噛み合わせなどを無視した治療では、美を備えた長期的な安定は望めません。
本当に美しい口元は健康的な歯並び、お顔との調和、歯本来の機能の回復のバランスがとれてはじめて完成されるものだと言えるでしょう。

歯のクリーニング

毎日きれいに磨いているつもりでも、歯ブラシだけでは必ずどこかに磨き残しがあるものです。歯のクリーニングでは、口臭や歯垢の原因になる歯の汚れをスケーラーを用いて行いて除去ます。自分では取りきれない色素や歯石などの汚れが取れますので、口臭や虫歯、歯周病などのトラブル防止、歯の美しさを保つなどの効果があります。

PMTC、歯科衛生士によるクリーニング
 

ホワイトニング

歯の色には個人差があり、健康的な歯であっても色が黄ばんで見える方もいらっしゃいます。ホワイトニングは、白い歯になることでイメージアップを目指したい方や歯の色がどうしても気になる方にお勧めの治療方法です。ホワイトニングには次のような治療方法があります。

オフィスホワイトニング

30%程度の高濃度の過酸化水素を含むお薬を歯の表面に塗って、光をあてる方法です。歯に専用の液体を塗り、ホワイトニング用のライトで強い光をあてます。1~2時間リラックスしている間で白い歯になります。
※治療回数や期間には個人差があります。

ホームホワイトニング

ホームホワイトニングでは、患者さん自身が自宅にて漂泊を行えます。 医院での診断後に歯型をとり、専門医の十分な説明のうえ、患者さんの歯形にぴったりのトレーを作成して、薬(漂白剤)とともにお渡しします。
専門の医師が十分な説明を行い、ホームホワイトニングキットをお渡しします。定期的に来院してチェックを受けて下さい。

 
 

メラニン色素除去

メラニン色素によって歯肉が黒ずんでしまっている場合、歯肉の表面にレーザーを照射することで、きれいなピンク色の歯肉に戻すことができます。

補綴(被せ物)について

補綴とは虫歯などの治療の後に歯にかぶせるものを指します。補綴物には金属やプラスティック、クラウンなど様々な種類があります。保険適用のものもあれば、保健適用外の補綴物もあります。

また、審美的な理由だけでなく歯茎との適合性など、使用する補綴により異なります。当医院では患者様の状態にあった補綴物をご提案いたします。

オールセラミッククラウン

金属を一切使用していないクラウンなので、色調の点でもきわめて自然の歯に近いものを再現することができ、前歯など審美性が重要な部分の歯の治療に最適です。またこの方法で、部分的な歯列の矯正も可能です。金属を使用しないので、歯肉にとっても有害な作用がなく、体に優しい材料による方法といえます。

メタルボンドクラウン

薄い金属の上にセラミック(陶器)を焼き付けたクラウンを取り付ける方法です。自然な歯の色を再現できる方法で変色もしませんし、強度も強いため、よく使用されます。またブリッジなど強度を必要とするようなケースでも使用できるということが利点です。

ハイブリッドクラウン

プラスチック材とセラミック材を合わせた人工の歯です。長期の使用で色の変化がある場合があります。内冠に金属を入れる方法と入れない方法があります。

ハイブリッド・セラミックインレー

天然の歯の色に近い詰め物です。小さな虫歯 の場合、その悪くなった部分だけを取り除き、その穴をきれいに形成し た上で人工材料の詰め物をおこないます。 これがインレー法という施術です。ハイブリッド、セラミックインレーは自然な仕上がりで、虫歯跡を目立たないようにできます。

18K(ゴールド)クラウン

歯に入れる金属はある程度柔らかく、適度に磨り減らないと長持ちしません。18K(ゴールド)クラウンは最も適合性が高く、二次的な虫歯になりにくい、また金属の溶け出しによる金属アレルギーの心配が少なくなるのが利点です。

審美歯科症例

症例:ホワイトニング

症例:メラニン色素除去

症例:被せ物 オールセラミック

症例:被せ物 エステニア

症例:被せ物 メタルボンド

症例:被せ物 ハイブリッドクラウン

診療科目
診察時間
診療案内